読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntuでのfcitx+vim or emacsの日本語インライン入力の話。

( ´_ゝ`)ノシ
yoshitiaです。
使いたいソフトの関係でLinuxPCのOSを
Arch LinuxからUbuntu Server 14.04に変更しました。
vim: version 7.4.1747
emacs: version 24.5.1

Linuxだと毎回日本語周りで面倒が起きるわけで。
今回も色々あったので対処した記録をここに残します。

インライン入力って何よ?

PCで日本語入力を行う時、
EnterやC-mで確定させる前に
下線と一緒に入力した文字が表示されているアレです。

Linuxでは上手く設定されていないと
Enterで確定させるか変換の為にスペース押したりしないと
「何を入力しているのか見えない」
つらい。
この記事はそれについての話。

fcitx+vim or emacs(端末)での日本語インライン入力

システム>fictx設定>アドオンタブ>詳細チェックボックスをチェック。
PC再起動。

fcitx+gvimでの日本語インライン入力

このあたりが原因らしい。
github.com
Ubuntuだと /usr/share/applecations あたりにGVim(gvim.desktop)があるので
プロパティから

gvim -f %F

vim -gf %F

に修正するとインライン入力が表示される。

fcitx+emacs(gui)での日本語インライン入力

この記事のやり方でいけそう。
mochalog.hatenablog.com

最後に

流石に何回もやってると対処法探すまでの時間が短くなってて草。
何故fcitxだけか?親指シフト使いたいからですハイ。