読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Land of Lisp でハマったこと

lisp

( ´_ゝ`)ノシ

yoshitiaです。

2015年に入ってからLand of LispCommon Lispを始めて

ますますVimからEvilへの比重が高くなってます。

 

本題。

Land of Lisp の7章あたりでextパッケージを使うコードが出てくるのですが

Clozure Common Lispを使ってると

extパッケージが存在しないのが原因でエラー出ます。

環境はwindows 8.1 64bit  ccl-1.10-windowsx86.zip

(もしかしたら設定とかパッケージ導入法などあるかもしれませんが

私のgoogle検索力や英語力では見つかりませんでしたorz)

 

回避方法としてGnu Clisp-2.49の

windowsバイナリに処理系変更しました。

設定後、REPLで

(ext:shell)

を入力してコマンドプロンプト起動時メッセージ出てきたら

extパッケージ入ってます。

slime側で上手くいかない場合は環境変数pathにclispのパス通すと

上手くいったりします。

 

他にもハマったこと出来たら追記すると思います。

 

早速追記:

エラーにwide characterとか書かれてたら

多分日本語等のマルチバイト文字が原因。

; コメントでも引っかかるのは予想外だった。

そのうち日本語対応の設定探そう。

 

2/23 Gnu Clispのバージョンを追記。